画像をクリック後、気になる情報にアクセスしてください。


(12/03) 全自動Pingツール、Pingool

効率良くpingを飛ばすには

一番簡単にping管理をしたい。
なるべく効率よくpingを飛ばしたいというのなら、


こういうサイトを利用しましょう。

PING送信無料で90以上の送信先サイトにPINGを送信【 FeedPing.net 】
http://www.feedping.net/


無料です。

・・・時々サイトが重いのですが。





pingooも評判が良いですね。






インストール型の無料ツールなら、
いろいろなフリーソフトも出回っていますが、

EasyPing!
http://2-x.jp/free/ep/


簡単手軽で一通りの機能は揃っています。






しかし、あえて有料ツール

Pingoolをご紹介します。


pingサーバーの自動管理、更新機能が嬉しい。

pingサーバーって使えたり、使えなかったり
するんですよね。

存在していて、機能はしているけれど
いつの間にかトラフィックが重くなっていて
実質的に使えなかったりもします。



ツール側はそうとは知らずに
一生懸命pingを送ろうとする。

そのうちタイムアウト。



無駄ですよね。

無料ブログにはping送信機能が
備わっていたりしますが、
こういう事情から
ping先を多く登録してもダメなのです。






ところがpingoolは
新しいpingサーバーをリストに追加してくれたり、
使えなくなったpingサーバーをリストから外したり
してくれます。

それも自動で。



更新したサイトの分だけpingを飛ばす
なんてことも可能。


htmlサイトのpingも飛ばせます。


※注:別途xmlファイルの作成ソフトが必要です。
 フリーソフトで十分ですが。



質問や購入相談は ⇒フリレポにメッセージ



 

関連記事はこちら
>> 全自動Pingツール、Pingool


(12/02) 全自動Pingツール、Pingool

全自動Ping送信ツールPingoolは買いか?

Pingoolですが、

pingツールを持っていないのなら、ズバリ買いでしょう。

すでにpingツールを持っているなら、悩むところですが、
無理をしなくても良いと思います。

全自動ping送信ツール


pingoolの何が良いのかって話ですが、
全自動なのですよ。

以前からpingの有効性はよく言われていたのですが、
問題はpingサーバーは常に変動しているということ。

昨日まで使えていたサーバーが今日は使えないというようなことが
しばしば起こるのです。

使えないだけならいいのですが、
ブログなどのping送信機能や、従来のpingツールは
「使えるかもしれない」と思って延々とリトライを
続けるわけです。

そのうちタイムアウトになるのですが、
翌日もまた同じことの繰り返し。

それがpingoolなら、最新の使えるpingサーバーだけに
pingを送ってくれるんです。

これはいいなあ。

詳しくはこちらで
 ↓
全自動ping送信ツール

 

関連記事はこちら
>> 全自動Pingツール、Pingool


(12/01) 全自動Pingツール、Pingool

全自動ping送信ツール、Pingool

12/1から特定電子メール法が施行されます。

これにより、本名と住所が明記されていないメルマガでの
アフィリエイトはできなくなりました。


メルマガに対する規制が厳しくなると
アドセンスや物販アフィリ、PPCアフィリに
取り組む人がますます増えそうですね。



そうなると大切なのは、
いかにアクセスを集めるか
という基本の話に戻ることになります。



そうなるとこういうツールの時代でしょう。


バージョンアップにより、

今までのこの手のツールの欠点を
カバーしての登場です。



必携ツールになりそうな予感。



全自動ping送信ツール



とりあえず無料お試しもできますので、
試してみるといいと思います。

登録数が10に制限されている以外は、
製品版の機能がそのまま使えます。





関連記事はこちら
>> 全自動Pingツール、Pingool



フリレポへのメッセージ  質問や相談も歓迎します
Powered by NINJA TOOLS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。