画像をクリック後、気になる情報にアクセスしてください。


(09/10) パンデミック

パンデミックの使い方

パンデミックですが、

いまひとつぴんとこない。使い方がわからないと
いう方も多いようです。

■こんなメールをいただきました

ところで、PANDEMICの使用方法が
今一把握できていません。


PANDEMICの練習にと以前の無料レポートを
「再配布可」として、修正してみました。

(中略)

この配布方法ですと、
PANDEMICの売り上げは、
無料レポートをダウンロードした方のところへ行き、
私のところにはリスト(お名前とメールアドレス)が
残るということになりますが、
それで、使用方法は間違いないのでしょうか?




■フリレポはこう返信しました

分かりやすくて実用的なレポートですね。
良いと思います。


> この配布方法ですと、
> PANDEMICの売り上げは、
> 無料レポートをダウンロードした方のところへ行き、
> 私のところにはリスト(お名前とメールアドレス)が
> 残るということになりますが、
> それで、使用方法は間違いないのでしょうか?


これはいろいろなやり方がありますが、
ひとつの方法としてはそれでOKです。

※「いろいろな」については別途、次の機会の説明と
させてください。


ただ今回のレポートには問題があります。

それは、アフィリリンクの必要性、必然性がないということです。


今回のレポートならば


こんな風につなげると良いのではないでしょうか。

 (後述)



■実はこの方は、レポートの最後を
こんな風に結んでいました。


この無料レポートをお読みくださり
ありがとうございました。

ところでPANDEMICという商材を
ご存知ですか?

url


pdf中のリンクを差し替えることができるツールです。



こちらで登録されると
上のリンクをあなたのアフィリリンクに差し替える
ことができます。

このレポートがお役にたったなら、
あなたのアフィリリンクに差し替えて
再配布していただいて構いません。





■・・・という具合にちょっと唐突過ぎたんですね。


ですから

まず【再配布可】ということを
タイトルや説明文でまず強調する。

読者が読みたくなるような、そして読んでよかったと
思えるような内容のあるレポートを書く。

そして最後に

レポートの内容に関連した商材を
さりげなく紹介する。


というのが良いです。


たとえばライティングノウハウについての
レポートだとしましょう。


「・・・以上のように、ライティングのキモはつかみです。
漫才師が言うように『つかみはOK』となれば、
読者を引き込むことができるのです。」

「私はいろいろな有料、無料の情報でこの『つかみ』を
学んできました。中でも一番役にたったのは

魔法のコピーライティング
http://www.infotop.jp/click.php?aid=6373&iid=30491

でした。

タイトルからして、魅力的だと思いませんか?
そしてそのページそのものが
魔法のコピーライティングの見本なのです。


機会があったらこのテクニックを学ばれると良いと
思います。」

という風に書くのです。


そして、
別ファイルや紹介記事の中で

「こちらで登録されると
上のリンクをあなたのアフィリリンクに差し替える
ことができます。
(url)

このレポートがお役にたったなら、
あなたのアフィリリンクに差し替えて
どんどん再配布してください。そのリンクから
売り上げがあがれば、それはあなたのアフィリ
報酬になります。」


と書けば良いのです。





 
参考:

パンデミックはどう使うのか?

パンデミックのレビューと特典



 

関連記事はこちら
>> パンデミック


(09/09) パンデミック

パンデミックはどう使うのか?

話題のパンデミック(PANDEMIC)はいろいろと
頭脳を刺激してくれます。

パンデミックはどう使うのか?

良い見本はこれですよね。
http://freerepo.biz/gift/480Paypalp.pdf


私もこれで、報酬をいただいています。
当然これからも紹介していこうと思っています。

パンデミックは買わなくても、
こうして誰かが作ったパンデミックファイルを
利用することで報酬をゲットできます。


パンデミックを仕込んで無料レポートを配布
するなら、やはり登録系が一番でしょう。

いろいろ探してレポートかしていくだけでも
そこそこ稼げそうな気がします。

もっとも、そもそも登録系は、パンデミック
でなくても稼ぎやすいのは確かです。

登録するメリットをいかに伝えられるかが
ポイントですが、物販アフィリにも登録系

というジャンル(?)があるくらいです。



もちろん無料登録のほうがハードルは
低いですが、メリットをちゃんと理解して
もらえるなら

有料登録や商材販売でももちろん行けます。

たとえは適切ではないかもしれませんが、
MLMが良い例でしょう。


ちなみに日本ではMLM=マルチ商法として
眉をひそめる方も多いですが、

本来のMLMは、多階層マーケティングという
れっきとしたビジネスモデルです。



こういう2ティア系のシステムは
もともとクチコミで広がるものですから、
パンデミックに向いていると言えます。


今日、私が教えてもらったのは、

 ↓↓
http://freerepo.biz/gift/kanikanip.pdf
直ダウンロード



対象はなんと「蟹(かに)」。

「かに道楽」というカニ料理専門のチェーン店
があるくらいですし、ギフトとしても人気ですから、
需要は多いのでしょう。

クッキーの有効期限は、なんと365日間!
自己アフィリもOK。
★通販業界の常識をくつがえす、7ティアを実現!

と話題も満載。


しかも

美味しくなかったら全額返金だそうです。



こういう2ティアシステムの場合は、
(今回は7ティアですが)
元締めになったほうが得なのは当たり前ですね。

また情報商材とは違って、
一般大衆が相手となりますし、

実際に商品が動いていく(売れていく)
わけですから

日銭が入るビジネスとしても期待が持てます。


無理をする必要はありませんが、
副業、フランチャイズ感覚で取り組むのも
面白いでしょう。




 

関連記事はこちら
>> パンデミック


(09/07) パンデミック

パンデミックのレビュー

パンデミックについておさらい

パンデミックのレビューをあらためて、簡単にむまとめてみます。


パンデミックは、使い道についてアイデアが
湧く人にとっては必携のツールです。

でも自分が購入しなくても人が作った
パンデミックファイルを利用しまくる

という選択肢もあります。


ひとことで言うとパンデミックは
PDF中のリンク先の書き換えを許可するツールです。

読者はパンデミックが設定されたPDF内の
アフィリリンクを自分のものに差し替える
ことができます。


有用な無料レポートを書く。
再配布権をつけて配布する。
そのレポートがゆっくりと広まっていく。

これが従来の流れでした。

しかしパンデミックを使うと。

有用な無料レポートを書いてパンデミックを設定する。
再配布権をつけて配布する。

読者は自分のアフィリリンク入りとなった
ファイルを積極的に配布する。

レポートの配布速度と範囲が飛躍的に高まる。


という仕組みです。

原作者のメリットは、

・ブランディングができる。
・リスト収集ができる。
・リンクを書き換え可能なものと
 書き換え不可能なものとを組み合わせれば、
 継続的にアフィリ可能。

ということになります。


上記のメリットを得たければパンデミックを
購入して原作者になれば良い。

単純にアフィリ報酬を上げたいのなら、

有用なパンデミックファイルを探して
それを自分のアフィリリンクに書き換えた上で
配布をすればよい。

ということです。


今後新商材の発売などに際して、
パンデミックがどんどん利用されていくことに
なると思います。

別メルマガとしてご案内している
【アメあふぃ通信】では

アメーバブログアフィリを扱った新商材の
ダイジェスト版をパンデミック様式で配布
する予定です。


▼【アメあふぃ】通信登録はこちらから
http://www.heihou.biz/form/681/form.cgi


▼パンデミックについて詳しく
http://free-repo2.seesaa.net/category/6972517-1.html


 
⇒ パンデミックの実例

※直ダウンロードファイル

関連記事はこちら
>> パンデミック


(09/03) パンデミック

パンデミック、一応解決しました


パンデミックの使い方でちょっと困ったことがあって
http://cl-sc.net/cs3/c/02061.html

問い合わせをしていたら、
パンデミックの作者のnozanさんからメールをもらいました。

その要点を下記します。


【結論】

パンデミックでは

以下のように全URLで指定する方法と
http://cl-sc.net/cs3/c/02062.html

固有ID部分(上の例では6373)を指定する方法が
ありますが、


この固有IDを指定する方法ならば
OpenOffice Writerから直接PDF出力ができます。

※マニュアルにもちゃんと書いてあります。




ユーザー側は自分のIDを確認するという
手間が増えますが、作業上の大きなストレスには
ならないでしょう。






まとめますと

一番自由度が高いのはWord2007でアドインを使うこと。
Word2007は、オークションで買っても1万円くらいしますね。


OpenOffice Writerだとフォントやレイアウトは
自由に選べて、無料でPDF化できるけど、
固有ID方式しかできない。


adobe.comを使ってオンラインで変換する場合は
フォントやレイアウトが制限されてしまう。


ということです。








 

関連記事はこちら
>> パンデミック


(08/31) パンデミック

パンデミックで、ちょっと困ったこと

台風、来てますね。

ネットビジネスにも。


そのひとつがパンデミック(PANDEMIC)。



そのパンデミックで、ちょっと困ったことをお伝えします。


ちょいと予想外のことがありました。

予定外って言ったらいいのかな。


これなんですが
http://freerepo.biz/public_html/gift/2000p.pdf

※直ダウンロード



これは作者のnozanさんから提供されているもの。


こういう風に人が仕掛けたパンデミックを自分で使うのは
簡単なんですが、

自分でパンデミックを仕掛けようとすると
サーバーに設置するという以前に

そもそもpdfを作らなきゃいけないです。


(だからレポートを作るつもりがないなら
パンデミックを買ってはいけません。

もっともアイデア次第なんで、ペラページでも
良いと思うのですが。)





パンデミックの場合、
pdfはWord2007で作ったファイルをアドインで変換

することを前提にしています。


Word2007を持っていない場合、
旧バージョンのWordを使用したり、

フリーで配布されているOenOfficeを
使用することができるんですが、

その場合はadboeのサイトを使って
オンラインで変換することになります。



私のパソコンにはWord2007が入っていないんで、
その方法をとることにしました。




ところが、通常のフォントで作って
adobeのサイトで変換すると

レイアウトが崩れる(可能性がある)のです。



推奨フォントとして
Arial Unicode MSが推奨されていますが、

自宅のパソコンには入っていませんでした。



探してここから入手しました。


フォント・多国語処理 (パソコン便利ツール集) フリーソフト
http://makotowatana.ld.infoseek.co.jp/font.html#Arial_Unicode_MS


そしたら、フォントのインストールの仕方が分からなかったんで、
ここで勉強しました。

Windows でフォントをインストールまたは削除する方法
http://support.microsoft.com/kb/314960/ja





よっしゃっ!と思ったんですが、
このArial Unicode MSって
あんまりカッコよくないんです(涙)。




まあ、そういう仕様なんで仕方ないですが。







会社のパソコンで変換すっかな。







パンデミック レビューと特典
http://free-repo2.seesaa.net/article/126740475.html









【あとがき】

先日お知らせした先行商材販売情報。

作者さんと盛り上がってます!

シークレットの詳細情報はパンデミックの特典にしますが、


■こちらにお申し込みいただければ
  ↓↓
 http://www.heihou.biz/form/681/form.cgi


 再配布可能かつアフィリリンク差し替え可能な
 無料レポートと事前情報をお流しします。

 お試し版が先行して手に入るとか入らないとか。




脱初心者を目指す方、
先行情報を手にして新商材のアフィリで
スタートダッシュをかけたい方は

お見逃しなく。



株取引などでは「時差は金なり」という言葉があるくらいです。

インサイダー情報を手にすることができれば、
事前に検討できますし、アフィリの準備もできます。

発売直後の商材は売れやすいですし、
優良商材ならそれは加速します。

しかも今はパンデミックというツールもある。



アフィリを一緒に楽しみましょう。



▼アフィリリンクです
http://www.infotop.jp/click.php?aid=6373&iid=32335

特典請求はメールか、このページ下の連絡フォームでお願いします。


 

関連記事はこちら
>> パンデミック


(08/29) パンデミック

パンデミック レビューと特典

pandemicレビューと特典案内です

最初に雑談から、

pandemicの場合、パンデミックとも書きますから、ややこしいですね。

検索エンジンからのアクセスを狙うなら

パンデミックレビューと特典案内です、と書くべきかどうか迷うところ。


検索エンジン対策としては、ロングテールを拾うなどといいますが、いろいろなキーワードで訪問者があったほうが良いわけですから、「pandemicレビュー」の記事を書いたり「パンデミック特典」の記事を書いたりしたほうが良いのです。

よく言われますが、迷ったときには全部やれ。

そんな面倒なことは誰もやらない。だから、やった人だけが成果を勝ち取る。

「行動からしか成果は得られない」というやつです。



それはともかく、パンデミックは販売者の仕掛けもあって前宣伝も効いていますから、すでに大感染状態であちこちでとりあげられていますね。ですからパンデミックで何ができるかについては、ここでは、くどくど書きません。


レビューについてはセールスぺージやら他の方のレビューを参照してください。



結論だけ書きますと

情報発信に興味がないなら買わなくて良いです。

また一時的な稼ぎを狙うなら、自分でパンデミックを使ったレポートやサイトを準備するよりも、そうやって他の人が作った仕組みに乗っかって、情報の仲立ちに励めばそこそこ利益は得られるはずです。
人が作った無料レポートに自分のアフィリリンクを差し込めるのですから。

でも、よくよく考えてくださいね。なんでそんな仕組みが生まれたのか、それらの無料レポートの作者は自分のアフィリからの売り上げを捨ててまで、どうして優良な無料レポートを作成するのか。


もちろん目先の売り上げよりももっと良いことがあるからです。


それはブランディングであったり、リストの収集だったり。バックエンド商品のための宣伝だったり。
特に多くのアフィリエイターは将来的には情報起業を目指しているので、自分のファンを育てつつ経験を蓄積できるというメリットを見込んでいるのだと思います。


pandemic(パンデミック)はあくまでツールですから、効果は使い方次第です。使いこなせる人の評価は高く、使いこなせない人の評価は低くなるわけです。



先日読者の方から「ねずみ講みたいなものですね」というメールをもらいましたが、ほんと、そんなものです。幸福の手紙やチェーンメールの変形として悪用することだってできるでしょう。
(※悪用現金!)



さて、レビューはここまでにして


私からの特典です。


【スペシャル特典−1】

9月に発売される予定の新商材の話があるんです。

ブログアフィリの王道派で、力強い手ごたえを感じる商材。

ブログアフィリのコツ、商材の選び方、アフィリのポイントが
解説されています。商材は情報商材だけに限らず、無料系、
物販についても言及されているので、脱初心者を目指している
方にぜひともおすすめしたい内容です。

その先行情報をいただいて、感想を送ったりしています。
そしてまたこれが、パンデミックに向いていそうなんです。

そこでパンデミック購入者には

・発売情報を先行してご案内します。

・私がアフィリエイト用に準備している
 無料レポートを差し上げます。

つまり

この二つの情報をモトにご自分でパンデミックを
実践してください。

新商材は発売直後が売れやすいです。
しかも、優良商材であればそれが加速します。

私からパンデミックをご購入いただくと
人より早く得た情報で、準備ができます。

それをパンデミックで拡散させれば・・・



うまくすればお試し版を先行でお見せできます。
(作者と交渉中)

さらにインサイダーのシークレット情報をリーク。




※パンデミックを既に買ってしまったあるいは他の人から買う予定がある方は、こちらにご登録ください。

http://www.heihou.biz/form/681/form.cgi

新商材の情報の一部をお伝えします。




【スペシャル特典−2】

裏5ブレインとでも呼ぶべき音声対談ファイル集 mp3形式(原作者:みのごりさん)

この【追加特典】ですが、

原作者のみのごりさんに確認をとった結果、
再配布権付きでお渡しできることになりました。



つまり私から受け取られたらあなたも再配布が可能です!




----------------------------------------------------
スペシャル特典1 斉藤丈弘×みのごり対談
----------------------------------------------------
5ブレイン・ブレイクセミナーを企画・担当した
斉藤丈弘さんと私が直接対談をしてきました。

その内容とは
・5ブレイン・フルコースセミナーを企画した理由。
・本セミナーDVDの再配付の有効的な使いかた。
・今だからメルマガじゃねーの!?
・今だから差別化出来る無料レポートとは何か?
・読者にありがとうといってもらえる為に必要な事とは。

等など。

お忙しい時間の中
かなりの暴露トークが炸裂したのが
今回の【斉藤×みのごり】対談となります。

当然ながら
本セミナーを企画した理由。

これに関しては
情報商材アフィリエイターとして
稼ぐにはどうしたらいいかという趣旨で話が始まりました。

そして
今回のセミナーを再配付することによって
どのくらい収入が伸びるか。


再配付における注意点。

これを知っておかないと
この再配付特典の価値が格段に下がってしまうので
注意が必要です。

特に
この特典を利用して格安商材の紹介をしようと
考えている方。

この話を聞いておかないと
一気に価値が下がってしまいますよ。

そして
今だから出来る差別化の方法。

これは
斉藤さんのパートである
無料レポートの部分が肝となります。

現に斉藤さんは
この無料で配布するレポートだけで
月収80万円を稼げるようになったといっても
過言ではありません。

しかも
この無料レポートを作成する事で
読者さんから感謝のメールが来るほどのものを
作成されています。

ただ勘違いしてほしくないのが
質の高い無料レポートを作ったから感謝のメールが
来るようになったわけではない。

ある仕掛け。
ある事を注意して作成しているからこそ
このようなメールが届くようになっているわけです。

これを
出来ているアフィリエイターは
本当に数少ないですよ。

だからこそ
この手法は取り入れて欲しいと思っています。

本セミナーと
私と斉藤さんの音声対談でのノウハウを
組み合わせることで更に結果が出るようになるでしょう。


----------------------------------------------------
スペシャル特典2 久保和美×みのごり対談
----------------------------------------------------
アフィリエイトで差別化が図れるもの。
それが特典戦略です。


今回は
その特典が余りにも好評で
自分の読者さんに限り特典として販売した
実績のある久保さん(更紗さん)に聞きたいことがあったので
直接インタビューしてきました。


たかが特典。
されど特典。

この特典如何で
アフィリエイト報酬が変わるのは言うまでもありません。

また
1本5万円6万円の販売価格が
当たり前のFX商材のジャンルで
どうやって更紗さんが特典をアピールしてきたか。

その具体的な方法を
じっくり聞いてきました。

更紗さんが使ったブログは
ごく普通のSEESAブログ。

なのにも関わらず
何故、そこまで更紗さんから
商材が売れ、尚且つ特典化して欲しいとまで
言われたかをずばりお聞きしてきましたが。。。

「うーん。なるほど・・・・。」

と思わず
メモってしまいました(笑

いや。
これはFX系のブログに限らず
稼ぐ系のブログにも十分使える技じゃんね。

と思い
私も今、ひたすらそのノウハウを
実践中だったりします。

商材の良さは分かっている。
後は誰から買うか!

という
このポイントにおいて
更紗さんがどうやって情報配信したか。

すごーく。
すごーく気になりませんか?

実際
私も欲しい商材があって。

後は
誰から買おうかと思って
買う相手を探していた場合。

確実に
この更紗さんから買う事は
言うまでもないでしょう。

確実に。
確実に。
確実に。
確実に。

更紗さんから
購入してしまうはずです(笑

ちなみに
軽くヒントを言っておきますと
『ブログ記事』

これが
ヒントとなります!

そしてもう1つ。
記事の重ね方にポイントがある。

そして
もっと言ってしまうと
現段階でこれを稼ぐ系のアフィリエイトブログで
実践しているのは更紗さんしかいません。

あっ。
後もう一人!!
この私ですよ^^
※今やっているところですけどね。

ちなみに
自分が販売したい商材は王道であればあるほど
この効果は発揮するテクニックですね。

うーん。
これ、マジヤバイ。

セミナーでは
一言も言ってなかったのに
聞いてみるもんですね。

更紗さん。
あと。

特典の記事を書く時の心構え。
これもまた必見でした。

そりゃ
そういう心構えで記事書けば
ほしくなりますよね。。

その商材を持ってるけど
特典だけ欲しいという人が多数出てくるのは
言うまでもありませんよ。

更紗さん。

セミナーで全く触れていなかった
核心部分の話。

どうも
ありがとうございました^^

早速
このノウハウいただきです!!


----------------------------------------------------
スペシャル特典3 松原智彦×みのごり対談
----------------------------------------------------
メルマガで稼ぐ為には
一体何が必要なのか。

この究極の悩みを
メルマガアフィリで稼ぐあの人と
アツく語ってみました。


そう。
虎の巻の作者でもあり
メルマガアフィリで月200万円稼ぐ
松原さん(tomさん)です。

メルマガで稼ぐと
いうくらいだから当然文章力だろ!

いやいや。
記事の重ね方だって。

いや。
センスじゃねーの?

等など
色々なことを思い浮かべる事でしょう。

現に
私もメルマガを発行して1年くらいは
ず〜〜っと。ず〜〜っと思ってました。

1年くらいメルマガを毎日書いていると
大方どんな人でも読める文章は書けるようになります。

けど
私はそれでも売れなかったんですよね。

そこで
私が出した結論がこれ。

『メルマガはセンスだろ。』

という
答えでした。

だって
どれだけ実績を出して記事を書いても
どれだけ情報配信しても全く売れないわけですからね。

そりゃ
そう思うに決まっています。

けど
実はそんな事ではなかったんですよね。

メルマガの
冒頭と編集後記にある事を書くだけで
実は極端に反応が上がる秘密があったんです。

その根拠を
今回の対談で話す事が出来ました。

正直
あれが上手く使う事が出来れば
メルマガの反応は極端に上がるでしょうね。

逆に
出来ていないから反応が悪い。

私も
そこをちょこちょこっと
変えただけでアフィリ報酬が
5倍に跳ね上がったんですから効果は絶大。

ここを
上手く利用する事が出来れば
今まで質問や相談メールがもらえなかった人でも
確実に反応が上がってしまうでしょう。

という
テクニックの細かい話を
じっくり聞いてきました。

また
もうひとつ。
何かのジャンルで実績を出してから
記事を書こうとしている人にどうしても
聞いて欲しい部分を直に聞いてきました^^

今現在
何かのジャンルを実践しているんだけど
どうしても結果が出ない。

だから
実績のある記事が配信できないと
嘆いている人。

実は
そういう人にこそ書いて欲しい
記事があると。

というか
こういう人の方が何かの実績を持って
参入してきた人より、よりリアルな記事が書け
将来的には爆発的な収入が得られる記事になる秘密。

これを
ばっちり聞いてきたので
是非このノウハウは取り入れてくださいね。

そういえば
私もこういう記事を書くようになったら
後からじわじわ売れるようになったな。。。

しかも
記事が重ねやすくなったし。
確かに
効果は高いと実感できたお話でした。

実は
この音声はその他
ここでは内容も触れられないような
びっくりする話もたくさんありますので
是非聞いて欲しい対談となっています。






という
今回のセミナー参加者さん3名との
対談に成功した今回のレア特典。



【通常特典】

いいもの揃ってます。
http://tokuten.sblo.jp/category/707100-1.html



関連情報


パンデミックで、ちょっと困ったこと


パンデミック、一応解決しました


 

関連記事はこちら
>> パンデミック



フリレポへのメッセージ  質問や相談も歓迎します
Powered by NINJA TOOLS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。